食べる

札幌・麻生に「麻辣パーラー」 「中華料理と酒を楽しむ」コンセプトに

トッピング餃子エスニックガパオ(5個590円)

トッピング餃子エスニックガパオ(5個590円)

  •  
  •  

 北海道や香川、長野、愛知などに19店の飲食店を展開するWONDER CREWが11月7日、「麻辣(マーラー)パーラー」(札幌市北区麻生町、TEL 011-790-7959)を札幌・麻生エリアにオープンした。

「大人のクリームサワー」(各490円)

 24坪の店内に50席を用意。大衆中華店的ではない、カジュアルな雰囲気の店内はオープン以来、30代~40代の女性が多く訪れているという。

[広告]

 メニューは店内で仕込みをする「手包餃子」(5個490円~)をはじめ、「エスニックガパオ」や「パクチー乗せ」などがある「トッピング餃子」(5個各590円)、「赤麻婆」(890円)、「スペアリブ」(890円)、「トムヤンクン」(790円)などを用意。

 このほか、店名にパーラーとある通り、ドリンクメニューを充実させた。オープン以来写真映えするため人気があるのは「大人のクリームサワー」(各490円)。クリームソーダを焼酎で割ったドリンクで、同社社長の渡邊智紀さんは「驚きを提供したいと考え、グラスからデザインした。実際喜んで写真を撮っている人が多い」と話す。

 渡邊さんは「札幌市北区は中華料理店が多い。しかし、中華と一緒に酒を飲める店はあまり多くない。居酒屋メニューに現在のトレンドであるしびれを加えたメニューを多く用意した。いろいろなしびれを楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は17時~23時30分。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…