見る・遊ぶ 学ぶ・知る

さっぽろ雪まつりで安藤美姫さんが演技披露 子どもたちにスケート教室も

子どもたちにスケートを教える安藤さん(写真中央)

子どもたちにスケートを教える安藤さん(写真中央)

  •  
  •  

 札幌の大通公園を中心に開催されている「さっぽろ雪まつり」唯一のスケートリンク「J;COMふれあいリンク」(札幌市中央区大通西1)で2月4日、「J:COM×J SPORTS Present 安藤美姫スケート教室」が開催された。

雪が降る中、演技を披露する安藤さん

 当日は雪が降る中、さっぽろ雪まつり唯一のスケートリンクである同会場で安藤美姫さんが演技披露とともに、子どもたちにスケートの魅力を伝えた。安藤さんは女子選手として史上初めて4回転ジャンプを成功させ、世界選手権では2度の優勝。現在は5歳の娘を持つ母親。

[広告]

 イベント冒頭で安藤さんは曲に合わせて約3分間のパフォーマンスを披露。力強さと優雅さを兼ね備えた演技にスケートリンクに駆け付けた会場の拍手は鳴り止まなかった。その後約30分間、3~6歳の子ども20人を対象に、基礎的なスケートの滑り方などを指導。子どもからの質問にも答えた。

 参加した子どもたちからの「どのようにスケートがうまくなったのか?」という質問に対し、安藤さんは「とにかく練習を学校に行く前、学校が終わった後など毎日やった。自分がしていることが大好きだったから続けられた」と笑顔で答えた。

 その後の囲み取材で安藤さんは「雪の降る中での演技は予想以上に寒くて驚いた。でも雪の中で滑るのも気持ち良かった。雪まつり会場を準備している様子を見て、この日のために長い時間をかけて作ったイベントに出演できて光栄」と話した。子どもたちへのメッセージを求められ、「誰もやったことがないことは簡単にはできない。子どもたちは自分の夢に向かって頑張ってほしい。私は9歳からコーチになりたかった。イベントではあるが、子どもたちに教えられてうれしい。子どもたちからたくさんエネルギーをもらった」と笑顔で締めた。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…