見る・遊ぶ

札幌・セントラルで大人のためのワークショップイベント初開催へ 全14種類

好きな色や模様を組み合わせて作る切り絵のランプシェード作り

好きな色や模様を組み合わせて作る切り絵のランプシェード作り

  •  
  •  

 「大丸藤井セントラル・7階スカイホール」(札幌市中央区南1西3、TEL 011-231-1131)で3月27日から、「大人のためのワークショップ広場 2018」が開催される。

モダンカリグラフィーのワークショップ作品例

 ワークショップの種類は全14種類。アートフラワー、陶芸、ウクレレ、手織り、藍染めの抜染、カリグラフィー、水引アクセサリー、切り絵ランプシェード、写真撮影、手すき和紙作り、銅版画メゾチント、ボタニカルアートなどがあり、1日に3~5種類のプログラムを組んでいる。各体験時間は約1時間~3時間。

[広告]

 昨年夏に子ども向けのワークショップイベントを開いたところ好評だったため、今回新たに大人向けのイベントを企画。講師は同店のギャラリーを使ったことがある工芸作家などへ依頼したという。

 ギャラリー運営担当の金子美由紀さんは「講師は現役で活躍しているアーティストの方ばかり。会場では作家の作品展示販売もしている。ワークショップに参加しなくても無料で入場できるので、来店したときに7階まで足を伸ばしてほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~19時(最終日は17時まで)。ワークショップ参加費は1,000円~4,800円(要電話予約)。4月1日まで。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…