買う

札幌に加熱式たばこ製品「アイコス」旗艦店 北海道初、全国11店舗目

店内にはiQOS専用の灰皿が置かれる

店内にはiQOS専用の灰皿が置かれる

  •  

 フィリップ モリス ジャパン(東京都千代田区)が10月25日、札幌市に加熱式たばこ「iQOS(アイコス)」の北海道初の旗艦店「iQOSストア 札幌」(札幌市中央区南1西2)をオープンした。全国で11店舗目。

 同製品はタバコの葉を加熱することで発生する蒸気を成人喫煙者が楽しむもの。葉を燃焼する紙巻きたばこと異なり、火を使わないのが特徴。

[広告]

 同店では「iQOS 2.4 Plus」(1万980円)の販売をはじめ、iQOSに使うアクセサリーやホルダーなどの販売も行う。

 フロア構成は、1階=受け付け、試煙、販売、修理を行うラウンジ、3階=カフェ「CAF É IQOSignature」となっている。

 営業時間は10時~20時。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…