食べる 見る・遊ぶ

札幌の料理店が切り絵作家とコラボ 1000坪の庭園と店に北海道の動物浮かぶ

店内に幻想的に照らされる北海道の動物の切り絵

店内に幻想的に照らされる北海道の動物の切り絵

  •  
  •  

 会席料理店「エルムガーデン」(札幌市中央区南13条西23、TEL 011-551-0707)で現在、切り絵作家・早川鉄兵さんの「切り絵ディナー展」が開催されている。

料理と早川鉄兵さんのコラボ「切り絵ディナー特別会席」イメージ

 同店と早川さんのコラボレーションは今回が初めて。2016年から同店では日本文化の作家とコラボレーションしており、今回のイベントもその一環という。早川さんは滋賀県の山間集落に拠点を置き、自然や動物をテーマに創作活動をしている切り絵作家。切り絵の新しい表現の可能性を求め、インスタレーションやライトアップを行っている。

[広告]

 同展では、同店敷地内の日本庭園1000坪と店内に早川さんの切り絵作品を多数展示。作品は照明で浮き上がるように演出され、幻想的な雰囲気を醸し出している。

 小林正和料理長による料理と切り絵作品のコラボレーション「切り絵ディナー特別会席」(1万円、サービス料別)も用意。各料理が早川さんの切り絵作品のお敷きで提供され、館内のディスプレーと共に早川さんの世界観に浸ることができるという。事前予約が必要で、料理は当日の仕入れ状況によって料理長がアレンジする。

 早川さんは「今回初めて北海道で作品展を開催し、北海道の動物をテーマに新鮮な気持ちで制作活動できた。できるだけ多くのお客さまに見ていただきたい」と呼び掛ける。

 営業時間は18時30分~22時30分。11月30日まで。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…