食べる 見る・遊ぶ

札幌駅構内にチーズタルト専門店-北海道キヨスク、きのとや初コラボ

「KINOTOYA BAKE」外観

「KINOTOYA BAKE」外観

  • 0

  •  

 JR札幌駅東改札口横の「サツエキ イート」(札幌市北区北6西3)内に10月26日、「北海道キヨスク」(中央区北2西2)と製菓製造・販売を手掛ける「きのとや」(東区東苗穂5条3)のコラボスイーツ専門店「KINOTOYA BAKE」(TEL 011-804-7770)がオープンした。

キッチン内に並ぶ出来たての「焼きたてチーズタルト」

 同店は「札幌市内で事業展開する企業同士で何か企画できれば」という構想の基、「キヨスク」の駅構内での営業ノウハウと「きのとや」の洋菓子製造技術を組み合わせた道内初の新業態。約7坪の店内に専用のオーブンを設け、ガラス張りのキッチンでライブ感や「出来たて」の様子を伝えるという。

[広告]

 商品は「焼きたてチーズタルト」(1個178 円、6個セット1,050円)のみ。同商品は「きのとや新千歳空港店」のみで販売する人気商品。北海道産クリームチーズと生クリームを使い手作りで仕上げる。焼きたて以外にも、冷やして食べる、オーブンで温め直して食べるなどの食べ方ができる。

 今月26日~28日は、オープン記念として「焼きたてチーズタルト6 個セット」を840円で提供するキャンペーンも行う。

 北海道キヨスク・飲食事業部の岩本正人さんは「『スイーツだから女性』ということでなく、駅という人・ものが流動的な場所を生かし、お子さまからご年配まで多くの方に利用していただければ」と話し、1日の売り上げ30万円を目指すという。

 営業時間は7時30分~21時。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…