北海道の地酒入りチョコレート「純米酒ショコラ」-札幌のホテルが限定発売

北海道を代表する地酒「北海男山」「北の一番蔵」入りのチョコレート「純米酒ショコラ」(1,500円)

北海道を代表する地酒「北海男山」「北の一番蔵」入りのチョコレート「純米酒ショコラ」(1,500円)

  •  
  •  

 札幌グランドホテル(札幌市中央区北1西4、TEL 011-261-3311)は1月21日、本館1階のロビーラウンジ「ミザール」でバレンタインギフト向けに開発した北海道の地酒入りチョコレート「純米酒ショコラ」の予約受け付けを開始した。

 同ホテルは昨年6月より、「わさび」「柚子」「味噌」の3種類の和風チョコレートを販売。今回は、バレンタイン商戦として「和と洋のマリアージュ」をテーマに、和風チョコレート第2弾となる「純米酒ショコラ」と、和の素材を使用した「和ショコラアソート」を企画。「酒の味の分かる大人」をターゲットにバレンタインギフトをはじめ、自分自身への「ご褒美チョコ」として訴求を図る。

[広告]

 純米酒ショコラ(12個入り=1,500円)は、スイートタイプとホワイトタイプの2種類を組み合わせた生チョコレートで、それぞれに北海道を代表する地酒を練りこんだ。スイートタイプには、希少価値の高いフルーティーな酸味が特徴のカカオ豆「クリオロ種」に男山酒造(旭川市)の辛口純米酒「北海男山」、ホワイトタイプには、ホワイトチョコレート、道産のマスカルポーネチーズに北の誉酒造(小樽市)の甘口純米酒「北の一番蔵」を、それぞれ組み合わせた。

 「日本酒は、ラム酒やオレンジリキュールなどの洋酒と違い、果物の芳醇な香りが出ない。香りを残すのに工夫した」(同ホテル製菓担当の井上政美副料理長)と、アルコール分がとばないように最後に日本酒を注入。日本酒だけが強調されてカカオの風味が消えないように「カカオに一番合う」として純米酒を選んだという。

 そのほか、「和ショコラアソート」(3,150円)は、現在販売中の「わさび」「柚子」「味噌」の3種類に、「唐辛子」「黒酢」「白胡麻」「抹茶」「大福豆」「マロングラッセ」「黒胡椒塩」の7種類を新たに加え、計10種類のアソートをバレンタインギフト用に販売する。限定30個。

 営業時間は9時~18時30分。販売期間は2月1日~14日。

札幌グランドホテル「バレンタインショコラ2008」女性パティシエが「豆スイーツ」最優秀賞に(札幌経済新聞)秋田の「幼虫チョコ」、連日1時間で完売の人気商品に(秋田経済新聞)幻の「森伊蔵」入りチョコレート(市ヶ谷経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…