カレンダー・コンペティション、採用12作品を札幌のカフェで展示

カレンダー・コンペティションで採用された12作品のA0サイズポスターを展示

カレンダー・コンペティションで採用された12作品のA0サイズポスターを展示

  •  
  •  

 アートやファッション、音楽などのクリエーティブカルチャー情報を国内外に発信するオンラインマガジン「SHIFT(シフト)」の恒例企画「カレンダー・コンペティション」で採用された12作品が、SHIFTプロデュースのギャラリーカフェ「SOSO」(札幌市中央区南1西13、TEL 011-280-2240)で展示されている。

 同コンペティションは、クリエーターの発掘を目的に2003年より行われ、日本をはじめ各国から多数の応募が集まる。コンペティションで採用されると、仕事や展覧会のオファーが増えることなどから、クリエーターにとっては「チャンス」の場でもあるという。5回目となる今回は、世界45カ国、1,793作品の応募の中からそれぞれの月を飾る12作品が採用された。

[広告]

 会場では、森美奈子さんやきたざわけんじさんなど日本人6人のほか、ロシアのアンドレイ・バーディンさん、リトアニアのゲディミナス・シャウリスさんなど、計7カ国の気鋭クリエーターによる採用作品をA0サイズの大判ポスターで展示する。

 カレンダーは、同店やオンラインショップ「SHIFT FACTORY」のほか、世界各地のセレクトショップでも販売。価格は1,360円。そのほか、三菱製紙が運営するグラフィックス作品プリントアウトセンター「PRINT'EM」のウェブサイトでも1年間展示され、気に入ったデザインはA3~A0サイズの大判ポスターとして購入できる。

 営業時間は11時~21時。12月27日まで。

SHIFTSHIFT FACTORYSOSO CAFEPRINT'EM

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…