プレスリリース

【スイスの時計ブランド、ミドー】ブランド最新のクロノメータームーブメントを搭載した、カジュアルシックなマルチフォート クロノメーター1を発表

リリース発行企業:スウォッチ グループ ジャパン 株式会社 ミドー事業本部

情報提供:





マルチフォート クロノメーター1は、高級時計に用いられるシリコン製ヒゲゼンマイを採用したCOSC認定クロノメータームーブメントのCaliber 80 Siをマルチフォートコレクションに初めて搭載し、耐衝撃性と高精度、最大80時間パワーリザーブを備えています。幅広のジュネーヴブストライプとベージュのSuper-LumiNova(R)を使用した針が、ブラックの文字盤にエレガントなコントラストを与え、マルチフォート の象徴的なデザインコードをアップデートしています。サテン仕上げとポリッシュ仕上げを施したブラックPVD加工のケースと、ラバースをベースにファブリックを重ねたストラップは、あらゆるシーンに対応します。カジュアルシックで都会的なマルチフォート クロノメーター1は、最先端技術とスタイルをあわせ持つタイムピースを求める方に理想的な一本となるでしょう。

■ マルチフォート クロノメーター1
【M038.431.37.051.09 & M038.431.37.051.00】
自動巻き Mido Caliber 80 Si (ETA C07.821 ベース)、COSC認定のクロノメーター、径42 mm、厚さ11.79mm、ジュネーヴストライプのブラックダイヤル、ブラックPVD加工SSケース、ブラックラバーにサンドベージュ(ブラックステッチ入り)ファブリックストラップ、または、ブラックラバーにブラック(ベージュステッチ入り)ファブリックストラップ、ブラックPVD加工ステンレススチールピンバックル、80時間のパワーリザーブ機能、10 気圧防水。価格159,000円(税抜)、発売中
※このシリーズでは、この他ステンレススチールケースに、ステンレススチールブレスレットまたはレザーストラップモデルをご用意しています。

■ 100年を迎えるMIDO
ジョージ ・シャレンは1918年11月11日、第一次世界大戦の休戦協定が結ばれた日にミドーを設立しました。この象徴的な日からミドーは、創業者の明確なビジョンに支えられ、自信を持って未来へ前進してきました。 そして、2018年、ついに私たちは創業者が作った道を歩み、100周年を迎えることになります。この記念すべき年に、タイムレスなデザイン、質の高い素材、技術革新という、一世紀にわたって形成されたミドーのDNAの持つ価値を再確認する新しいタイムピースが発表されます。
今日、ミドーはスイス・ジュラ渓谷の麓、ル ロックルに本拠地を構えています。ミドーとはスペイン語で「私は計測する」を意味します。創業以来、ミドーの哲学は見た目の美しさ、信頼性そして機能性の融合です。最先端の技術革新、高品質な素材、そして卓越したムーブメントは3つの柱です。さらに、洗練された控えめなデザインは時代を超えた品質によって支えられ、ファッションや流行にとらわれない永続性が特徴です。
一世紀の間、ミドーはスイス製機械式時計のベンチマークとなっています。
ミドーは現在2700の正規店舗にて70か国で展開しており、ウォッチメーカーの世界的なリーダーであるスウォッチグループの一員です。

■ お問合せ
スウォッチ グループ ジャパン 株式会社
ミドー事業本部
TEL:03-6254-7190
URL:www.midowatches.com

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…