みん経トピックス

前の新聞へ
次の新聞へ

ヘッドラインニュース

ススキノに焼き肉店「かねちゃん」-巨大一枚肉「牛ワラジ」話題に

写真を拡大ススキノに焼き肉店「かねちゃん」-巨大一枚肉「牛ワラジ」話題に

 札幌・ススキノの焼き肉店「かねちゃん」(札幌市中央区南5西4、TEL 011-200-0979)看板メニューの巨大一枚肉「牛ワラジ」が話題を呼んでいる。 牛ワラジを調理する様子 全文を読む  今年7月にオープンした同店。店舗面積は約14坪で、席数はカウンター7席、テーブル11席。店主の金子さんは100店以上の焼き肉店を食べ歩き「自分が本当に満足行く店を作ろう」との思いで開業した。食材は北海道産をメーンに、「自分のおいしいと思った肉」を仕入れ、自家製のつけだれも用意する。

 牛ワラジ提供のきっかけは「開業前から『ここでしか食べられない焼き肉を提供したい』という思いがあり、さまざまな種類の肉を探していたところ、精肉業者から『新しく使おうと思っている部位がある』と話を聞き付けたことが始まり」と金子さん。同部位は牛の肩からわき腹の部分の肉で、履物の「わらじ」のような見た目だったことから金子さんが「牛ワラジ」と名付けた。30センチほどの一枚肉で、カルビとハラミを組み合わせたような味わいが特徴。価格は1人前1,480円、ハーフ730円。

 そのほかのメニューは、食の安全基準値の1つ「HACCP(ハサップ)」第1号を獲得した農場の「佐呂間牛サガリ」(1,680円)や「かねちゃん3種盛り」(880円)、ホルモン各種(390円~)、冷麺(430円~)など。

 金子さんは「30代後半~40代以上の方などの比較的アッパー層がターゲット。昔ながらの人情的な店作りを目指し、今後も当店ならではの部位や素材、味を提供したい」と話す。

 営業時間は17時30分~翌1時(金曜・土曜は翌4時、日曜・祝日は23時まで)。

最新ニュース

さらに読み込む

特集

アクセスランキング

さらに読み込む

フォトフラッシュ

さらに読み込む