天気予報

27

17

みん経トピックス

札幌東急で乳製品フェア札幌にパンケーキ専門店

札幌の北欧雑貨店「ピッコリーナ」が6周年 店主自ら北欧で買い付け

札幌の北欧雑貨店「ピッコリーナ」が6周年 店主自ら北欧で買い付け

年に数度北欧に旅をするオーナーの金内さん

写真を拡大 地図を拡大

 札幌・大通の北欧雑貨店「piccolina(ピッコリーナ)」(札幌市中央区南1西1、TEL 011-212-1766)が1月16日、オープンから6周年を迎えた。

北欧から旅をしてきた食器が並ぶ

 店舗面積約15坪の店内に店主の金内智美さんが北欧やヨーロッパを旅して、直接買い付けた北欧雑貨や食器、アンティーク雑貨をそろえる。10代のときから雑貨が好きだったという金内さん。ロンドンに住んでいたが10年前に帰国し、札幌で雑貨店をスタートさせたという。

 北欧の生活や暮らしを知ってもらいたいと考え、同店でイースターや夏至祭、クリスマスマーケットを開催。イベントに合わせて雑貨を仕入れ、北欧に関連したワークショップやイベントなどを行っている。11月から約1カ月間行うクリスマスマーケットは同店で最も大きなイベントだという。

 例年、クリスマスマーケットが終わった1月から2月にかけては北欧へ買い付けの旅に出掛ける時期だが今年は開店6周年の感謝の気持ちを還元するセールを行うことにしたという。「アンティーク物の食器は、それを使う人と食器が出会ったときが買うタイミングだと思っているのでセールはほとんどしない。セールが北欧の食器を使うきっかけになれば」と話す。自身も若いころは高価な雑貨を買えなかった経験があると笑う。

 営業時間は11時~19時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ひょうたんは実にひょうげた形をしている。そのひょうげた形から漏れてくる明かりが心を穏やかにしてくれる。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

アクセスランキング